シャドウガイスト

キャラクター概要

技表

技表は公式サイトを参照。
公式キャラページ

キャラクターの特徴

空中技が豊富で上から攻めやすく、不利な状況でフォローするスーパーコンボを持つため、自分から攻めていけるキャラ。 削りダメージが豊富でガードキャンセルを持たない強氣の相手には好き放題できる。

技解説

主な通常技

解説
立ち弱P 最速発生(4f)、主に確定反撃に利用する。
立ち強K ガードされても確定反撃がないためチェーンコンボの出し切りとして利用する。
しゃがみ中P チェーンコンボとして利用する。
しゃがみ弱K 横に長く、チェーンコンボの始動技として使いやすい
しゃがみ中K 横にかなり長く足払い戦やコンボで使いやすい。
しゃがみ強K 足払い。ガード後有利(+1f)なので攻めが継続できるため優秀。
ジャンプ中P めくりに利用する。飛び込みのメイン。
ジャンプ強K ジャンプ中Pより横に長いので空対空や遠目の飛び込みに利用する。

特殊技

解説
シャドウ・アッパー(4中P) 使う事はあまりないが、飛び道具に合わせると消せる。
シャドウ・ヒール(4中K) 発生の遅い中段技、慣れない相手には最後の削りに大攻撃からチェーンで出すと当たってくれる

必殺技

シャドウ・イージス (N6P / 236P)
タックル。コンボに利用する。ガードされると確定反撃を受けるのでβ・ガバメントでフォローする。
シャドウ・ブレイク (N6K / 236K)
発生が遅いが対空として利用する事が可能。自身の周りに出るのでめくりも落ちる。
シャドウ・ソードキック (空中N6K / 空中236K)
空中から急降下するキック。判定が強く空中相手にも打ち勝つ事が多い。相手の足元にヒットさせるとコンボが可能だが、立ちガードされると確定反撃を受ける。
シャドウ・サマー (空中N4K / 空中214K)
空中でサマー。ジャンプ攻撃からキャンセル出来るため、空対空ジャンプ強Pから出すとダメージが高い。
シャドウ・プレス (N8K / 412K)
上からスタンプで踏みつける技。弱<中<強で移動距離が長くなる。1fで空中判定になるので、強で出して起き攻めから逃げる事も可能だが、隙が大きいため追いかけられることも。ヒット時はしゃがみ弱Kが繋がるので、飛び道具に合わせると強い。
シャドウ・ショック (N82PP / 1回転PP)
挑発

スーパーコンボ

α・ライジング (46K / 236236K)
突進技。地上版は無敵時間を利用して飛び道具を抜けつつ攻撃できる。空中版はコンボに利用する。
β・ガバメント (46P / 236236P)
コンボのお供。ガードさせてもシャドウのダッシュ攻撃が連続ガードになるため、各種確定反撃がある必殺技からスーパーキャンセルで出すと強い。
ε・ナイトメア (64PP / 弱P弱P6弱K強P)
移動投げ、発生に無敵有り。主に確定反撃のあるシャドウ・イージスやシャドウ・ソードキックのガード後にスーパーキャンセルでフォローする際に利用可能だがあまりお勧めしない。。相手が通常技を押していたら確定する事が多いが、押していない場合は発生見てから飛べるためコンボを食らってしまう。ヒットしたら弱P+中Kを押しっぱなしにするとモーションが変化する。
ε・エリアル・ナイトメア (空中82P / 空中2回転P)
ε・ナイトメアの空中版。密着して出せば確定するが当てるのは難しい。ロマン技。ヒットしたら弱P+中Kを押しっぱなしにするとモーションが変化する。
Ω・エンド (64K) / 214214K)
バリア。持続が長い上に、相手を吸い寄せるのでスカってしまっても相手は確定反撃するのが難しい。対空として機能する。

コンボ解説

基本コンボ

ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中K→しゃがみ強K
最初はこのチェーンコンボで練習して、慣れてきたら以下コンボを使おう。しゃがみ強Kの後はシャドウ有利(+1f)なので、ガード後最速でしゃがみ弱Pを出すと相手は無敵技以外で割れない連係になるので強力。
(ジャンプ中P)→しゃがみ弱K→しゃがみ中K→強シャドウ・イージス
ノーゲージの基本コンボ。
ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ中P→しゃがみ中K→強シャドウ・イージス
基本のダッシュチェーンコンボ、最初のしゃがみ中Pまででヒット確認し、ヒットしていたらしゃがみ中P(しゃがみ弱KでもOK)→しゃがみ中Kからシャドウ・イージスまで繋ごう。ガードされたらβ・ガバメントでフォローしよう。

中級コンボ

ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ中P→しゃがみ中K→強シャドウ・イージス→β・ガバメント→ダッシュ立ち弱P→立ち強P
β・ガバメントの後は相手が吹き飛ぶ前に追撃可能。

中級コンボ(画面端)

ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ中P→しゃがみ中K→強シャドウ・イージス→β・ガバメント→ジャンプ強P→強シャドウ・ソードキック
画面端の場合はガバメントの後にジャンプ強Pからキャンセル強シャドウ・ソードキックが繋がる。
ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ中P→しゃがみ中K→β・ガバメント→ジャンプ強P→ジャンプ強P→強シャドウ・サマー
シャドウ・イージスを抜く事によってこのコンボが入る。最初のジャンプ強Pは下りで当てて、登りで再度ジャンプ強Pからキャンセルシャドウ・サマーを入れよう。見た目もダメージも申し分ないコンボ。

対空コンボ

しゃがみ強P→Ω・エンド
対空のしゃがみ強Pから直接Ω・エンドに繋げます。少しでもダメージ取りたいときにお勧め。対空の距離が遠いとΩ・エンドがスカってしまう事が有るので注意。
しゃがみ強P→β・ガバメント→ダッシュJ強P→強シャドウ・サマー
しゃがみ強Pで対空して相手が落ちてくるところにガバメントがヒットする。位置が遠いのでダッシュからJ強Pを入れよう。難しい場合はダッシュ立ち弱P→立ち中P→立ち強PでもOK。

立ち回り

ダッシュ小足を差す

まずはダッシュ小足で近付いてみよう。ヒット時とガード時で使い分ける必要が無い、ダッシュダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中K→しゃがみ強K、が最初はお勧め。ガードされても1フレーム有利なので最速でしゃがみ弱Pを出すと暴れた相手にヒットするので、そのまましゃがみ中Kに繋いでシャドウ・イージスが出せれば完璧。慣れてきたら、ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P、でヒット確認してガードされていたらしゃがみ強Kを出して攻めを継続するか、様子見をしても良い。

シャドウ・ソードキックで攻めの起点を作ろう

シャドウ・ソードキックはバックジャンプから出せるので、様子見ジャンプから相手のダッシュに合わせてシャドウ・ソードキックを出せると強い。シャドウ・ソードキックはガードされると確定反撃があるので、ガードを確認したらβ・ガバメントを出せると完璧。 シャドウ・ソードキックが相手の足元にヒットしたら、しゃがみ弱K→しゃがみ中Kから上述のコンボを入れていこう。

おすすめの強氣デッキ