アレン・スナイダー

キャラクター概要

技表

技表は公式サイトを参照。
公式キャラページ

キャラクターの特徴

ノーゲージでの飛び道具・無敵技・コマンド投げに加えて、鋭いジャンプとダッシュ、さらにコンボが比較的簡単でありながら火力は最高レベルと全員にオススメできる性能。
飛び道具を軸とした立ち回りや、鋭いジャンプとダッシュを駆使した押し付けなど、いずれも強いため好きなスタイルで戦いやすい。

技解説

主な通常技

解説
立ち中K コンボ用、しゃがみ中Pも使うがFEXLでは立ち攻撃の方が1ダメージ高いのでなるべくこちらを使いたい
しゃがみ中P 主にコンボ用。相手の足払いを潰せるため、当たらない位置からジャスティスフィストを入れ込みつつ振ることができる。持続が短めで隙に相手のダッシュ攻撃が刺さりやすいため、きちんと相手の足払いを読んで振りたい
しゃがみ強P ダッシュチェーン中攻撃からディレイで出して暴れ潰しとして使う
しゃがみ弱K ダッシュチェーン攻撃のメイン始動技。チェーン用に中足まで入れ込むと良い。逆に相手のダッシュを止める置き技としても使える
しゃがみ中K 立ち回りのメイン技。単発確認して直接トリプルブレイクを打てるようになると幅が広がる
しゃがみ強K チェーン攻撃がガードされていた場合に低リスクで出せる。ガードされても2Fの不利なので反撃を受けない。先端をガードさせてソウルフォース(弱)を打つのも強い
ジャンプ中K 飛び込みのメイン技、めくり性能も高く使いやすい
ジャンプ強K 攻撃判定が飛び出ているため、置いておく空対空として使える

特殊技

解説
うりゃー!キック(4中K) ガードされると足払いなどで反撃が確定してしまうため、チェーン攻撃からヒット確認して繋げたい
HA モーションからバレやすいため、あまり使わない

投げ

解説
前投げ 投げた後に最速で前跳びしても簡単に落とされてしまうため、あまり使わない。通常投げよりはヴォルティングキックを使いたい
後ろ投げ 投げた後に最速で前跳びして頂点付近でジャンプ中Kを出すと、ガードしづらいめくりとなる。ただし対策を知っている相手はしゃがんでスカして着地に攻撃を入れてくるため、あまり使えない

必殺技

ソウルフォース (N6P / 236P)
飛び道具。遠距離から打って追いかけたり、しゃがみ強Kをキャンセルして打つのが強い。ノーゲージ時のコンボの締めにも使う、弱中強で弾速が変わる
ライジングドラゴン (N3P / 623P)
無敵技。対空や割り込みは弱、コンボは状況によって弱と強を使い、中は使わない。ガードされた場合は着地後にスーパーキャンセルしてフォローが可能だが、空中にいる間に攻撃されると確定となる
ジャスティスフィスト (N4P / 412P)
突進技。ガードだけでなく、ヒットしても反撃が確定する場合があるため、必ずスーパーキャンセルして使用する。近距離から当てた場合は相手が燃えてダメージが高くなる
ヴォルティングキック (N8K / 63214K)
コマンド投げ。通常投げを投げ抜けしやすいゲームなので、投げ抜けできないコマンド投げは重宝する。しゃがみ強Kを空キャンセルして出すとリーチが大きく伸びる

スーパーコンボ

ファイヤーフォース (46P / 236236P)
必殺技の隙をフォローするために利用できる。コンボではトリプルブレイクを積極的に使うと良い
トリプルブレイク (46K / 236236K)
相手を打ち上げる打撃技。ここから追い打ちで空中コンボが入る

コンボ解説

基本コンボ

(43) しゃがみ弱K→しゃがみ中K→ソウルフォース(強)→ファイヤーフォース
ガードされても画面端以外では反撃を受けにくいを受けにくいため、ソウルフォースまでは出しきって良い。ソウルフォースがヒットした場合のみファイヤーフォースに繋ぐ。
(29) ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ強K
ガードされても反撃を受けないため、出しきって良い。ガードされた場合はさらにソウルフォース(弱)を出すと良い。
(89) ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ強P→うりゃー!キック→トリプルブレイク→(ジャスティスフィスト(強)→トリプルブレイク)x2→ダッシュ立ち中K→立ち強K
最初に覚えたいループコンボ。トリプルブレイクの後、歩いてジャスティスフィストを出して近距離ヒットすればダメージが2ずつ上がる。最後をジャスティスフィストにすると反撃を受けるため、チェーンコンボなどで締めると良い。

中級コンボ

(96) ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ中P→しゃがみ中K→ジャスティスフィスト(強)→トリプルブレイク→ダッシュ立ち中K→ジャスティスフィスト(強)→トリプルブレイク→ダッシュ立ち中K→ライジングドラゴン(強)
チェーンコンボと目押しコンボでダメージアップ。空中コンボを立ち中Kジャスティスフィストにしてダメージとゲージ回復量を増やす。
(110) ダッシュしゃがみ弱K→しゃがみ中P→しゃがみ中P→しゃがみ中K→ジャスティスフィスト(強)→トリプルブレイク→(ダッシュ立ち中K→ジャスティスフィスト(強)→トリプルブレイク)x2→ダッシュ立ち中K→ライジングドラゴン(強)
ループを増やせば多少だがダメージが上がる。K.O.しきる時や、インフィニティでゲージ回転をよくしたい場合にオススメ。
(81)(対空)ライジングドラゴン(弱)→トリプルブレイク→ダッシュ立ち中K→ジャスティスフィスト(強)→トリプルブレイク→ダッシュ立ち中K→ライジングドラゴン(強)
対空や割り込みのライジングドラゴンからも同様のコンボが入る。
(102)(対空)ライジングドラゴン(弱)→トリプルブレイク→(ダッシュ立ち中K→ジャスティスフィスト(強)→トリプルブレイク)x2→ダッシュ立ち中K→ライジングドラゴン(強)
ループを増やしてダメージアップ。

立ち回り

弱ソウルフォースを盾に攻める

遠距離から弱ソウルフォースを打ち、ダッシュで追いかけて相手の対応に合わせて常に有利な選択肢を選びたい。相手がジャンプしているならライジングドラゴンで落とす、対空が間に合わなさそうなら着地の硬直にダッシュしゃがみ弱Kを差す、しゃがみ弱Kがガードされた場合や、そもそもソウルフォースをガードされていた場合は、有利フレームからの密着戦を仕掛ける。密着戦を終えたら再び後ろへ下がって弱ソウルフォースを撃つ。このゲームで数少ない飛び道具持ちであることを存分に生かそう。

鋭いジャンプとダッシュを押し付けよう

弱ソウルフォースありきの読み合いにずっと付き合ってくれるわけもないが、身一つで闘っても全く問題ないのがアレンの強み。鋭いダッシュ小足とジャンプ中Kでまとまりつこう。

ヴォルティングキックでプレッシャーを与えよう

アレンの激しい攻めを凌ごうとしていると感じたら投げ抜け不可であるヴォルティングキックを決めよう。ただヴォルティングキックは通常投げと同じく単発ダメージなうえ飛ばれたら大ダメージを与えられてしまうので、ヴォルティングキックをチラつかせ、リターンをとろうと垂直ジャンプを見せた相手に弱ライジングドラゴンからコンボを入れよう。

ディレイチェーンで暴れ潰し

ダッシュから出したチェーンコンボが相手にガードされたら、中攻撃の後にディレイでしゃがみ強Pを出してみよう。相手が中攻撃の後に小足払いなどで暴れようとしたところを潰すことができる。
可能であればしゃがみ強Pを単発でヒット確認し、ガードされていた場合は止めて、ヒットしていた場合にはうりゃー!キック→トリプルブレイクまで繋げたい。

イリューションには要注意

相手のデッキにイリューションがついている場合、ちょうどジャスティスフィストを当てたタイミングでイリューションが発動すると大きな隙ができてしまう。トリプルブレイクを当てた後はトリプルブレイクではなく、ダッシュ立ち中K→ライジングドラゴン(弱)で締めてイリューションを発動させてしまおう。

おすすめの強氣デッキ

様々な強氣と相性が良いが、ループコンボや、ガードキャンセルからのライジングドラゴン、ヴォルティングキックを強気に使用できる「インフィニティ」がおすすめ。
独自性を出したい場合には火力重視の「アグロ」立ち回り強化の「スカイダンサー」等も悪くない。